あぶない刑事鑑賞日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 雑記「2011年春の旅@横浜 でも1日目逗子」

<<   作成日時 : 2011/05/27 02:52   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 8

『人生、腹の立つこともあるけれど、あぶデカが戻ってくることもある。』

これはあぶない刑事リターンズ公開時のキャッチコピーです。大好きな言葉なので時々思い出します。

つまり生きてりゃいいことあるさってことです。生きてみないとわかんないよね先のことは。

私は今年2011年5月 つくづくそう実感しました。

年をとるのはいやなことだなと思うけど、でも年をとらないと出会えなかった人がいます。今だから会いに行ける方がいるんです。

大好きなあぶ刑事の出演者の方に、お会いできる場所があるなんてね、知ったのが5月会いに行ったのが5月。

こういう時私は機敏です、思い立ったが吉日、休みの予定をすべて空けて3連休で横浜へ一人旅に行って来ました。


パパに会うために!!


吉井刑事であったり、山西道広さんというお名前であったりしますが、この場所ではパパで通じると思うので以下パパで。

なんかね、葉山でお店されてるそうでね、ご夫婦で。経営してるだけでお店に立たれてるわけではないだろうと思ったらパパがお料理作って本当にご夫婦だけでされてるようで、ちゃんとお店のHPもあったんです。

小さな頃から大好きで大好きでこんなブログをしてる私としては、行かない理由が見当たらない。

行くしかないなと思いまして。

行くことにしたんだけど・・・・何しろ緊張しまくりでハプニングにもみまわれ危うく交番に泣きながらかけこむとこだったので、長い1日を順をおってお話しますと・・・。

まず最初に誰か誘って行こうか一人で行こうか迷いまして。

横浜には友人が住んでいるので行ってみたいお店があると誘えば一緒に行ってくれるだろうなと思ったんですがその子はリアルな友人なので私があぶ刑事バカであることは知りません。

その子と行ったら私本当の私でなく装った私としてパパにお会いすることになります。

自分にもパパにも嘘をつくわけですね・・・はい却下。

なので一人で行こうと決めました。ありのままの自分で。
まったく未開の地、葉山(私にとっては)へ。

決戦の日は日曜日でした。
新横浜から逗子までJRで1時間ほど、そこから葉山までは路線バスで行くことができます。
そしてあいにく雨でした。初めての土地で雨にふられ、コンビニで傘を購入し葉山行きのバスを待ちます。
時間があったので逗子駅前を散策。私は前回の東京・神保町への旅にて、田舎ものの性で表参道ヒルズで服を買いました。今も着ていますがその服は「表参道ヒルズ」の服としてちょっと特別な位置にいます。なので今回も旅先で服購入シリーズの第2弾でどうしてもなんか欲しくなって、逗子駅前にて夏服を購入。これが高かった・・・・。
1万5千円もするシャツ。節約してビジネスホテルをとってるのにこういう所で散財する癖があります。

でも旅先でのお買い物はとっても楽しいものです。

そしてバスにのって葉山へ 初めて行く葉山。
葉山と言えば御用邸 夏の避暑地として陛下がよく行かれるところですね。
という知識しかないので、一体自分がどこへ向かってるのかも把握せぬままただ降りる駅だけ覚えて乗ってたらなんかドキドキしてきちゃって。
どんどん近づいてるどうしよう、どんな顔で会えばどんなお話をすればどんな風に好きを説明すれば・・・。

本当に緊張してまして。降りなければいけない駅は突然きて、降車ボタン押してすぐに立ち上がってお金払おうとしてたら、背後からおじさんが私を呼んでまして。「おうぃ!」って3回ほど。3回呼ばれてやっと私のことかなと思って振り返ったらそのおじさん、私のカバン持ってたんです・・・・。

財布・携帯・宿泊券等すべて入った一番大切なカバンを席に忘れて降りようとしてたんです・・・。
おじ様が言ってくれなければ、私はそのまま手に握り締めたお金だけを出してバスを降りて、見ず知らずの地で何も分からぬまま泣いてたことでしょう。そして唯一知っている場所、パパのお店へ行き「交番はどこでしょうか?」とだけ尋ねて店を後にしていたことでしょう・・・・。
今考えても恐ろしい、今回の旅すべてが終わってしまうところでした、そのおじさんがいなければ本当に!本当に!

葉山はいい町。私の印象は一生変わることはありません。誰がなんといおうと葉山は素晴らしい町です。

おじ様のおかでへ私はカバンを持ってバスを降りることができました。
肩にかけるショルダーバック。私はその場ですぐに長さを調節しカバンを斜めがけにしました。
もうこれで大丈夫!まだ何もしてないのにすでに一山こえた私はつぎの一山、パパのお店へ向かいました。

一人旅は慣れてるので、ごはん屋さんに一人で入る時のコツは心得てます。

お客さんの少ない時間が一人で入りやすい時間。17時からオープンと書いてあったので開店早々が狙い目だ!

というわで17時10分に入店。すっごく入るのも緊張したので周辺を何度か行ったりきたりして意を決して突入。

ドアの開け方が分からない・・・。でもなんとか開けることができ入店。

・・・目の前にパパがいました。
いらっしゃいませ。って、当然ですけどおっしゃられまして。ずっとテレビで見てたパパこと山西道広さんがそこにいました。
お一人ですか?って聞かれまして、はいそうです。って答えたらお好きな席にって言われて、座ったらパパは奥の厨房へ姿を消しました。普通の会話しかできず。

次に姿を現したのがおかみさん、奥様です。とっても笑顔が素敵で優しくて一人で来たことを驚かれていて、どちらから?ご旅行で?などなど気さくに話しかけてくれました。そこで山西さんがお店をされてると聞いて来させて頂いたことを説明すると、「優作さんのファンの方?」て聞かれました。山西さんは松田優作と同期で親友であったことも私知ってましたので「いいえあぶ刑事のファンです。」答えたら「あ〜そう〜。」って。で料理を注文。奥様が注文を受けたり接客を担当していて山西さんは厨房で料理に専念されているようです。
入って早々パパに会えたこと自体ラッキーだったようです。でもこのおかみさんは本当に素晴らしい方で、あったかい空気につつまれていてお話しているとホッとします。料理を頂くまでの間もお客さんは私一人だったので色んなお話をきかせてくれました。

驚いたんですが、このお店は山西さんがご病気をされて台詞が覚えられなくなった為始められたお店だそうです。
最初はなぜ自分がこんなことを・・・と俳優でない、料理を作っている自分に対して思うところがあったそうで涙をふきながらお店に出す料理を懸命に作ってらしたそうで、何度も何度悩み思考錯誤しながら出来たのがこの店の味なんです。って仰られてました。

でも本当においしいんです。お世辞抜きで。とっても優しさにあふれたお料理で、科学調味料を使わず作られたおでんから新鮮な葉山のあじをつかったたたきやなめろうが有名で、ネットでも山西さんのことをご存知ないお客さんがその味でファンになって隠れた名店として評判が高かったんです。ほんとに美味しく頂きました。

で私が食べている間にまだ5時台なのにお客さんが二組入られて、あいてた席もおしぼりなんかが人数分用意されてて予約席としてすべて埋まってました。葉山はお店が少ないから予約がほとんどなんですよ〜とおかみさん。
開店早々だったので予約なしでも大丈夫でしたがこれもあぶないところでした。無事お食事をいただけてラッキーでした。そしてお客さんが来られて気づいたことはみなさんおかみさんのことをね、「おかぁさん。」と呼んでるの。
最初はほんとの子供さんが来たんだと思ったんですが、二組目の人も「おかぁさん」って呼んでたからあれ?って思いまして。でもほんとにおかぁさんて呼びたくなるお店です、落ち着いた雰囲気でおかぁさんとお話しながらお酒を飲んで楽しむのが似合うお店です。

私は残念ながら一人でウーロン茶だったのでそういうお店の雰囲気にはとけこんでなかったんですが次は誰かと一緒にここへ来ようと思いました。

そしてお食事も頂き帰り支度をし、お勘定も済ませた私はどーーーしても叶えたかったお願いをおかみさんにしました。

・・・どうか写真を一枚だけ一緒に撮って頂けませんでしょうか?
勇気を振り絞ってお願いしました。ほんとはサインもほしかったりあぶ刑事次回作のオファーは?とか聞きたかったんですがやっぱり緊張してたのでこれだで精一杯。これだけで十分だと思いました。

他のお客さんもいるお忙しい中、おかみさんは聞いてくるね?と奥へ下がられそしてしばらくたって入店したとき会ったきり厨房へ入られていたパパこと山西さんが出てきてくれました。わざわざ遠いところから一人で来てくれてね〜と経緯をお話され周りのお客さんも驚かれる中、笑顔で一緒に写真を撮って頂きました。
・・・・その時の会話緊張しすぎて覚えてないんです、何を言われたかも覚えてません。握手もさせてもらえばよかったのに頭まわらず、ご本人に「パパ」って言ってみたかったのに言えなかったことしか覚えてません。今手もとにあるデジカメにはすっごく笑顔で映ってくれてるパパの姿と全然笑ってないカチカチの私の姿が並んでます。
さすが俳優さん!笑顔も素敵!この写真は私の宝物です。非公開です!ご自分で確認してきて下さい。

帰り際には来店されてたお客さん含めてみなさんが笑顔で送りだしてくれてね、なんかお店が一つのあったかいお家のようでした。涙が出るぐらい嬉しかったです。また行きたいと思います。

一人旅1日目にして旅の目的は100点満点達成されました。
こんな長くなると思ってなかったんですが最後まで読んでくれたかたお疲れ様でした。

次は誰かと一緒に行きたいと書きましたが。1回目は一人で行ってみる方がいいと思います。

一人で行ってこそ本気度が伝わるってもんです!

・・・・あ、お店の名前は葉山おばんざい「山ふく」さんです。
次行った時は「パパ」と「おかぁさん」って呼べるようになりたいと思ってます!
次の目標が決まりました。

2日目はまた今度。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
またまたお邪魔致します^^
「パパ」さんにお会い出来たなんて羨ましいです!
しかもお一人で突入とは。私も想像しただけで緊張してきます。勇気と行動力に拍手☆
地方住まいとしては関東は遠く、今のご時勢では一人旅は怖いものですが、いつか出掛けてみたい場所の一つとなりました。パパさんのお人柄が目に浮かぶようです。
ずっと元気で頑張っていて欲しいですね!

『人生、腹の立つこともあるけれど、あぶデカが戻ってくることもある。』
すっかり忘れていた言葉でした(汗)
思い出させてくれて有難うです♪

oha7
2011/05/27 13:06
oha7さん、遊びにきてくれてありがとうございます。
一人旅は自分と他人にしか頼れませんからね!今回私自分が頼りなさすぎて大反省です。周りはみんないい人でした!oha7さんも今度ぜひ。

パパのお店はご夫婦の人柄が染み出た素晴らしいお店でした〜いつか名前を覚えてもらえるような常連さんになるのが夢です〜。

あぶない刑事は忘れた頃に帰ってきますからね〜そろそろまた帰ってきてほしいですね〜!

2011/05/29 01:24
コメント失礼します^^

とても良いお話でなぜだか感涙してしまいました;
パパがまさかお店を経営されているとは!!知りませんでした!
お会いできたんですね、、とても羨ましいっ!
チキンな私が行ったならきっとあぶ刑事好きを告げられぬままひっそりパパを見てニヨニヨしてしいたと思います(笑)

いつか時間が出来たら行ってみようと思います!!


そしてわたくしやっと最近あぶ刑事コンプリート視聴出来たので;
またじっくり思い出しつつアンケートをクリックしにお邪魔しに来ますのでよろしくお願いします〜



桜ゆきの
2011/06/05 01:53
桜ゆきのさん
遊びにきてくれてありがとうございます。
頑張って長文を書いた甲斐がありました〜。
お店をされているというお話はウィキペディアで発見したんです。すごいですね〜ウィキペディア!

私も恥ずかしがり屋の人見知りなので普段そんな行動はしませんがここぞ!という時は言わないと後悔するので緊張しつつちょっとだけ頑張りました。桜さんもぜひ^。

あアンケートはドラマの方は複数回答OKなのでどんどんお願いします!映画の方はこの前試しに2回目やって私はじかれたのであれは一人1票しかできませんのでよく考えて・・・。

私もまた遊びに行かせて頂きますね〜!

2011/06/06 22:46
昨年のお話なのにコメントして、申し訳ないのですが。

年末、仕事収めが他の方より早い時間に終わるので、行ってみようかなと思っています。
一人でですが、普段から「お一人様」は慣れているので気にしていないんですけど、遠方という事もありちょっと緊張しています。
行ったら、自宅を忘れない程度に楽しんできたいと思っています。
ねーさん
2012/12/23 08:04
ねーさん
コメントありがとうございます。
パパはお元気でしたでしょうか?また行かれた感想も教えて下さい。私もまたいつか伺いたいです!私の2011年の一大イベントでした。

2012/12/30 00:14
鯨さん

お返事ありがとうございます。

行ってきました!
パパさんも奥様もお元気でしたよ〜
最初、私一人だけだったので、お二人とゆっくりお話させていただいてしまいました。
あぶ刑事のお話も出ましたが、私が東北出身なんで八甲田山の話も出たり、車の話も出たり、いろいろなお話を聞くことが出来ました。
ありがたや(−人−)

お料理も優しい味のおでんに、ピリっと七味のきいた牛スジ煮込み、イカの塩辛等々…近所にあったら絶対通ってしまうラインナップ。
頑張れば日帰り出来る距離なので、年数回の頻度だとしてもやっぱり通ってしまいそうです^^;

終電の時間になってしまったので、奥で調理されていたパパさんにご挨拶出来ずに帰ってきてしまったので、今度行く時はもう少し時間に余裕を持って行きたいなと思っています。
ねーさん
2013/01/05 20:35
ねーさん

とても反応が遅くてすいませんでした!
行きたい、コメントを読んでるだけであのおでんの味が思い起こされました。横浜にしか興味のなかった私に葉山というまた新しい特別な場所を作ってくれたお店です。

あたたかくなったらまた動き出そうかなと思います!
また遊びにきて下さいね!

2013/01/18 00:46

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

あぶ刑事系bloglink

  • Luna Park
  • 渋人
  • お気楽、ごくらく〜
  • しばいごころ
  • 茶屋町吾郎の趣味シュミtapestry
  • デカログ(公式)
  • あぶデカ裏編集日記(公式)
  • ジュリー系bloglink

  • せっきーのわがまま旅行
  • あんな人・こんな人ナナメ
    読み
  • 自由に歩いて愛して。
  • S横町

  • 雑記「2011年春の旅@横浜 でも1日目逗子」 あぶない刑事鑑賞日記/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる