あぶない刑事鑑賞日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 雑記「神保町へ行く。 2011年の旅1」

<<   作成日時 : 2011/02/10 01:59   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

西へ行こうか東へ行こうか迷った末に。

東へ行くことに決めました。旅行前日に。るるぶ東京持ってたし。2008年のですけど。

旅の感想を一言で言うと・・・・超楽しかった。やっぱり東京は働いてから行く街でした。
学生の頃と印象が全然違う。たぶんその日記もここで書いてたと思いますけど。
私の一人旅日記がまた1ページ増えましたので。良ければ読んで帰って下さい。

まず、目的地ノリで決めたので。

宿泊先の予約は前日。新幹線の切符は当日でした。
ノープランにしてもここはしっかりと決めておかないといけないところでした。
もっと前から予約しておけばもっと安い費用で交通費宿泊費込みのプランもあるのに!


・・・でも、宿泊費は2泊で11000円で泊まれたので結果オーライ。

ビジネスマンに人気のスーパーホテルです。顧客満足度が帝国ホテルを凌いで業界に1位に輝いたというニュースを知ってから一度試してみたかったんです。安い割りにサービスがいいというので話題だったので、前日即予約。

泊まった感想は期待を裏切りませんでしたね。
コストパフォーマンスが高いっていうんでしょうかね?朝食付で、まくらも選べて女性用のアメニティ無料サービスもあって、ベットも広くて、効いてるのか不明だけど空気清浄機もあったし。このサービスでこの値段は大変満足です。
さすが、新幹線で調べた口こみ情報もみんな良かっただけあって裏切りませんでした。

で旅の思い出がいきなりホテルからになりましたが早くも1日目終了。
ゆっ〜くり来過ぎちゃって・・・・1日目特に何もしてないです。・・・疲れてたんです。
ラーメン屋めぐりで上野によって「一蘭」のラーメンを食べたぐらい。これも期待を裏切らないおいしさでした。

早くも2日目。この日は旅の目的地神保町へ朝から向かいます。

なんか本屋がすごいらしいという、漠然としたウワサだけしか情報がなかったんですが、これも行きの新幹線の中で情報収集。スマートフォン大活躍。

神保町のHPがあって、そこには本の案内所っていうお店があるから本を探しにきた人は最初そこへ立ち寄って探している本のジャんルを言って本屋を紹介してもらうといいって書いてたので早速そちらへ向かいました。

私が探しているのは80年代の映画・TV雑誌です。


私は、「あぶない刑事」の事が書かれている雑誌を探しに神保町までやってきたわけです。


・・・Amazonで買える?買えます知ってます!買いました!安かった!

「あぶない刑事」とタイトルのある書籍はネットで簡単に手に入りますが、私が今回探していたのは雑誌です。
映画雑誌・TV雑誌。80年代のあの頃の空気を少しでも自分も吸ってみたかったんです。

人気絶頂の頃はTV雑誌なんかはどういう伝え方をしてたのかな?とか、その頃時代はどんなものに染まってたのかなとか・・・・感じられなかった時代の空気を少しでも感じたいんです。タイムマシーンがあればなと思ったり、生まれてくるのが10年早ければと悔やんだこともありました。

でもま、そんな悔やんでばかりいても仕方ないので今感じられるもにはないかと探しに行ったんです。

TV雑誌といえば私が昔集めてたザ・テレビジョンとかTVガイドとか有名ですけど、果たしてそんなバックナンバー売ってるのかなと思ったら・・・・いっぱい売ってた〜!宝の山でした。

あぶない刑事は1886年から始まりましたが、当時別に期待されてはじまったわけではないので、狙いをつけてたのは人気が出て絶頂になってたであろう頃の86年から90年前半までの雑誌。ビニールで包装されてたので表紙だけで買うかどうか選んでたんですけど。「武田信玄」放送開始!と大きく書かれたのをまず購入。
であとはもう勘で2・3冊購入。中身はあけてみてのお楽しみなので早速喫茶店へ移動。

これも神保町のHPにあったんですが、目当ての本が見つかったらみんな少しでも早く読みたいから喫茶店を探すって・・・・すっごいその気持ち分かりました。入った喫茶店もそんな本好きな人で有名なお店だそうで、「さぼうる」
という喫茶店です。薄暗くて昔ながらの歴史ある雰囲気抜群の喫茶店だったんですけど・・・・めちゃ混み。

雰囲気はくつろげるのに人が入りすぎていてくつろげませんでした。中薄暗いから本も開けなかった・・・。

でも本当に雰囲気が素晴らしくよかったので入ったことに後悔なし。隣の人は出版社関係の方のようで仕事の話をしてました。さすが神保町って感じでした。入口はお客さんが並びはじめてたので私はコーヒーいっぱいですぐ出ました。

でももう何件も書店のはしごでだいぶ疲れてたし満足したので、神保町を離れて今度は表参道へ。

目的地は表参道ヒルズ。・・・新幹線の中でるるぶ2008見てたら新OPENの表参道ヒルズが特集されていて行きたくなったんです・・・もうOPENして3年目ですけど私一度も行ったことないし。

超おしゃれ。

フツーにウィンドウショッピングを楽しんで、値札見て引いて・・・の繰り返し。平日なのでお客さんも少なく店員さんも構ってくれて、買う気ないのに靴屋さんで足のカウンセリングをしてもらったりしました。5万円の靴衝動買いできないので押しに負けて買ってしまうこともなし。ただせっかく来たのだし表参道で買ってきたよって、言えるものを買って帰りたいという田舎ものの性が出てしまって服屋さんで1着高いけどすごくかわいいセーターがあったので購入。1万7千円もしたんですけど靴屋さんの後で安く感じてしまったのかレジに持っていくとなんとSALEで値札の半額に。
完全に1万7千円で買う気まんまんのものが8千円ほどで買えて超ラッキーでした。今日超多いですね。

大変満足して表参道ヒルズを後にしました。

だいぶよく遊んだ1日ですがまだイベントが残っています。実は、行きの新幹線の中でまたまた見つけてしまったんです・・・・面白そうなものを。せっかく東京に行くし面白そうな舞台やライブの当日券があれば行こうかなと思ってたらちょうどそんな私に見つけてくれといわんばりのものが。

・・・・イッセー尾形の一人舞台 初日 当日券あり@原宿

行くでしょ!一度行ってみたいと思ってたんです、ライブ。私「トニー滝谷」という映画を見てイッセー尾形気になってたんです。「他意はない。」というセりフがすごい耳に残ると友達が言ってて自分も見たらなぜかそこがすっごい気になったという思い出の作品に主演してました。

2日目の朝、当日券購入の電話をしたので後は時間とおり向かうだけ。場所は原宿なので表参道ヒルズから徒歩で移動。この行きたい場所が近くに存在している小さな奇跡も見逃せません。

で会場ではじめて渡されたチケットを見てびっくり。

席が前から3列目。

一人旅すると私いろんなラッキーや奇跡に遭遇するんですけど、今回の旅もかなりきてました。
当日キャンセルがあったんですって。だからこんな素晴らしい席を当日券の私に頂けることになりました。

ライブはすごく面白かったです。笑った笑った。
でさすがに9時頃になって疲れたんで後はホテルへ帰るだけですが、本日のラーメン屋めぐりがまだ残ってるんで池袋へ移動して、行ってみたかったラーメン屋「なんつっ亭」へ。ここもおいしかったですが、一蘭の方が私は好きかな。


最後は爆睡。最終日もマッサージ受けてひょいっと帰ってきました。
ほとんど2日目しか活動してないですが、ものすごっく楽しいたびとなりました。
みなさんも是非、何も考えずに一人旅とかしてみてはどうでしょう?

・・・買った雑誌に感想はまた今度しゃべります。じゃこの変で。
2011年2月の一人旅日記でした。









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

あぶ刑事系bloglink

  • Luna Park
  • 渋人
  • お気楽、ごくらく〜
  • しばいごころ
  • 茶屋町吾郎の趣味シュミtapestry
  • デカログ(公式)
  • あぶデカ裏編集日記(公式)
  • ジュリー系bloglink

  • せっきーのわがまま旅行
  • あんな人・こんな人ナナメ
    読み
  • 自由に歩いて愛して。
  • S横町

  • 雑記「神保町へ行く。 2011年の旅1」 あぶない刑事鑑賞日記/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる