あぶない刑事鑑賞日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 雑記「鹿鳴館」

<<   作成日時 : 2008/01/06 02:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

清原さんかっこよかった〜びっくりした。

50代であの空気が出せるならあぶ刑事で出してほしかった柴田恭兵氏・・・。

「静」の中に垣間見れる自由民権への熱い「動」

落ち着きすぎず、熱つすぎず、ほんとにちょどいいあんばいでした。

なんかユージみたいなキャラクターだなと思ったのは私だけでしょうか?

黒木瞳を振り返って見た時のあのはにかんだ笑顔とかめちゃくちゃかっこよかったですよね?

あれ、ユージじゃなっかたですか?

まだまだ少年のような心を持ったというか、精神的な若さというか、なんか見ててくすぐられるかんじ。あぶ刑事のドラマ初期の頃のユージってかんじの空気。

ユージの魅力を語る上でとても重要な要素の一つだと思ってるんですが、「リターンズ」以降の映画ではこの空気が全然出てなくて「あ〜やっぱり年だからかな〜。」と思ってたのですが・・・。今でも全然出せるじゃん〜!!久しぶりに「柴田恭兵かっこいっ!」って心の底から思いました。柴田恭兵ファンの方気を悪くしたらすみません。私は大下勇次ファンなんです。

あと出てくる人みんなちょいワルなキャラクターばっかりでとてもよかったです。人間くさくて。

黒木瞳が貴族の家の娘などではなく元芸妓でとても気が強くてたくましい女性だったのも良かったし、橋爪功の怪しい腹心もよかったし、主演の田村正和も「憎しみこそ・・・。」ってちょっと過去に傷をもった曲がった信念を貫いてたのも良かった・・・。松田翔太も父を殺したいほど憎んでいたし。柴田恭兵も自由民権運動の為に資財を投げ打って活動していたけど良い父親ではなかった・・・。(役名をことごとく忘れました)

人間のこういう完璧ではないところがとても人間らしくて素晴らしいなと思います。

原作を読んだことがないので、ぜひこれから原作を読んでそれぞれのキャラクタのもっと詳しいバックボーンを知ろうと思います。

役者さんは見事な演技で示してくれたのでドラマもしっかり楽しめました。

とてもいいドラマでした!

それにしても清原さんはかっこよかった・・・録画すれば良かった!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

あぶ刑事系bloglink

  • Luna Park
  • 渋人
  • お気楽、ごくらく〜
  • しばいごころ
  • 茶屋町吾郎の趣味シュミtapestry
  • デカログ(公式)
  • あぶデカ裏編集日記(公式)
  • ジュリー系bloglink

  • せっきーのわがまま旅行
  • あんな人・こんな人ナナメ
    読み
  • 自由に歩いて愛して。
  • S横町

  • 雑記「鹿鳴館」 あぶない刑事鑑賞日記/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる