雑記「ネタばれ無・人生で一番アブデカ(最高)な日」(映画公開0日)

ネタばれ無。

さらばあぶない刑事が本日公開されました。
丸の内TOEIで見てきてきました。
初日舞台挨拶も続けてありました。


人生で一番、アブデカ(最高)な1日でした!!


もうすごく眠いから長くは今日は書きませんが、映画館であんなに泣いたの初めてです。
泣くつもりなかったのに、あぶ刑事で涙は違うよなと思ってたのに。

涙って溢れるものなんですね。


もし、もっとも以降の後期の作品はちょっと違うよ~とか、年とった2人はもう…とか思ってて見に行くのに二の足を踏んでる往年のファンがいるんでしたら、一言いいたい。



行くべきだ!!そういう人こそ行くべきだ!



ちゃんとお別れしてきなさい。


さらばは、本当にファンの為の作品だったから!!





画像






雑記「永遠の嘘をついてくれ」(映画公開まであと4日)

あぶない刑事は、終わる終わる詐欺の常習者です。


これで終わりって、もっとも~の頃から言ってます。
リターンズでも、フォーエバーでも、まだまだでも。
死ぬ死ぬ詐欺で終わる終わる詐欺でした。

詐欺っていうのは、本当は真実と違うって事です。
終わらなかったんです。

あと4日で始まったら、それは=終わったって事になるんでしょうか?
無理無理…つらい、考えただけでつらい。


好きな者を共有できる仲間がいれば、作品は永遠に不滅ってどこかで誰かが言ってましたけど。
(数日前私が言ったんですが。)

やっぱり、つらくなってきた!


・・・という心境の方はきっと私だけではないと思うので、おすすめの曲を紹介します。


吉田拓郎の「永遠の嘘をついてくれ」
これをぜひ、youtubeで聞いてみて下さい。
中島みゆきとつま恋で、一緒に歌ってるやつを是非。
もう今の心境とぴったり!泣けます。

この曲は中島みゆきが吉田拓郎に提供した楽曲なんですが、中島みゆきの吉田拓郎に対する思いが詰まっていると言われている曲です。
なぜ今頃吉田拓郎なのかと言いますと、

私の音楽の遍歴
大学生の頃沢田研二を知る(Liveに行く)→楽曲提供してた佐野元春を知る(Liveに行く)→楽曲提供をしてた井上陽水を知る(Liveに行く)→youtubeで掘ってたら山下達郎に出会う(Liveに行きたいがチケットが取れない)→youtubeつながりで中島みゆきの曲に出会う(Liveしてない)→youtubeつながりで中島みゆきつながりで吉田拓郎に出会う(今ここ)

というわけで、今吉田拓郎がアツイんですが、
もう歌詞がね、素晴らしいんです。



きみよ永遠の嘘をついてくれ -
いつまでも種明かしをしないでくれ -


タカとユージはインタビューで、最後と言いつつも、人気が出ればまた戻ってくるかも、という様な発言を必ずしてくれます。
その言葉にどれだけ救われるか…それが永遠の嘘でもいいです。


嘘をつけ永遠のさよならの代わりに -
やりきれない事実の代わりに -



また戻ってきてね!
(あ、31日の舞台挨拶も行けることになりました。)



雑記「ありがとうチケットの神様」(映画公開まであと7日)

1月6日の私がブログで叫んでました。

1月30日にあるであろう初日舞台挨拶には、何がなんでも行きたい!
それだけを楽しみに、今猛烈に忙しいけど頑張ってます。

って。1月6日の私への報告です。


初日舞台挨拶のチケット、獲れたよー!!よく仕事頑張った!!
チケットの神様が微笑んでくれたよ!

…昨日は絶対とれないだろうなって思ってたんですけどね。
先着順とかじゃなくて、愛の深い順にしたらいいのにっていう内容のブログを書きそうになってたぐらい。
無理だろうなって思ってました。

だって、昨日急に明日販売するからよろしくって言われても、仕事してる時に、チケット争奪戦に参加できるわけがないと思ってたんですけどね。
便利な時代ですね。


ちょっと、朝からお腹の調子が悪くて・・・。
って上司に伏線を張っておいて。
9時50分頃に、ちょっとやはりお腹が痛いのでしばらく席をはずします。
って言って・・・ポチポチ。
20分後にものすごく笑顔で治った治ったって戻ってくるという作戦が功を奏しました。



タカとユージに加えてトオルと薫と松村課長とナカさんと瞳ちゃんと・・・え~と(本を探す)岸本さんに会える!! 皆に会える!オールスター!!(パパがいないですけど)。


29日は前のりで横浜で色々行きたい展示イベントに行って、
30日は舞台挨拶と映画公開でもぅお腹いっぱい。

なんと幸せな2016年でしょう!!
幸せすぎて後が怖い!!


雑記「さらばあぶない刑事プレミアイベントin大阪と私」(公開まであと8日)


あぶない刑事のファンクラブメールでこの告知がされた時から、このイベントは私当たる!と確信を持ったので、
仕事があったのに応募をしちゃいまして、そしたらやっぱり当たってたので、会社には前もって仕事頑張ってますアピールで休日出勤を申し出て、その数日後ちょっと家族が・・・と大嘘をこいて、つかみ取りました!! 

休みを!!


さらばあぶない刑事イベントに初参戦してきました!!


あぶ刑事好きな人があんなにたくさん集まる空間にいるの初めてで、ずっと一人で好きをこじらせてきたのでもう嬉しくて、楽しくて。


本当に今日は幸せな1日でしたので、少し私の今日の出来事を紹介します。


まずある場所に集合して、待機。
30分ほど、ずっと待機。


その時自分の近くに同年代とおぼしき方がいたので、お声をかけて、じゃやっぱりその方と年が近くて、小学生の頃からあぶ刑事が好きで一人で来たって言ってたので、そこからその方とずっと一緒に行動させて頂きました。

初めて同年代の子とあぶ刑事の話が出来て、それ以前に私が言う事が伝わる!
っていうのがすごく嬉しくて、本当に来て良かったなってここで既に思ってました。
まだタカとユージは登場してないけど。

だってね、何派ですか? っていう言葉が伝わるんですよ?
その方はタカ派でしたが、最初はユージ派だったそうで。
「あ、逆ですね、私最初タカでその後ユージです。」
「途中でやっぱり変わったりしますよね。」
みたいな会話が出来たんです、もう夢のよう。

で、「フォーエバーのタカはかっこよかったですよね。」とか、このイベントの唯一の必要な持ち物のサングラスをお互い直前に買いに行ってて、お互いやっぱり真っ黒なサングラス買ってたり、「やっぱ黒ですよね!今日は!」みたいな。みたいなね!

楽しかった…。
こういう会話がしたかったんです、ずっと。

というわけで、小雨もまじる寒空の下、1時間半ほど待ち時間がありましが、結構早く時間が過ぎていきました。


そして道頓堀川に、船でタカとユージが登場です。
登場の瞬間から、手持ちマイクでなんかテンションが高い高い。

ニュース記事にも出てましたが、
「こんにちは!大阪イェーイ!」
で始まり、そこからしばらくイェーイ!の連発。

私は勝手に自分の一番好きな「もっともあぶない刑事」の銃の調達に協力した軍人バートに、トオルが薫を紹介してビューティフルガールとして持ち帰られていくあのシーンのオマージュかなと思いながら早くもテンションMAXでした。

目の前にタカとユージがいるって、もう奇跡!!ちゃんと見たいのに、サングラスでちょっと視界が暗い。
取りたい、ちゃんと見たい、でもこっちを振り向いた時(カメラの反対だったので基本背中でした)にはサングラスをかけて盛り上げたいから、向こう向いたらずらす、こっち向いたらサングラスつける。向こう向いたらずらすの繰り返しでした。

というわけで、結構私も忙しく、興奮してたので、2人が何を喋っていたのかは全然覚えておらず、あっという間にイベント終了。

2人は船で道頓堀川に消えていきました。

結構場所が端っこで背中側だったので、かっこいい背中のシルエットや、ユージのかっこいいコートのヒラヒラ感はよく見えたんですが、もっと顔を目の前で見たかったな!
もっと見ていたかったな!という気持ちが残る状態での終了でした。

で、イベントが終わったらサーとみんな帰っていったので、私も先ほど仲良くなった方と別れ、トイレに駆け込みました。寒空の下1時間半だったから!なにせ。

でも私、実はTwitterでフォローさせて頂いている方と一度お会いしてみたくて、自分から、イベント終了したらお会いしませんかとお誘いしていたんです。

自分で誘っておきながら、トイレに駆け込み遅刻!
失礼な奴ですね。

そして、イベントの場所に戻った頃には人もまばら、数人がその場にいるだけであとは紙吹雪を掃除する人、撤収作業をする人たちがいるだけでした。

そこで、その方とお会いしてご挨拶させて頂いていたら、奇跡が起きました。

道頓堀川の流れがどっち向きか知らないので、それが川上か川下かは分かりませんが、とにかく遠くの方から、人の悲鳴が聞こえました。
呼応するように、また悲鳴。ちょっとずつ大きくなっていくんです。
それはまぁ、2.3秒の出来事でしたが、私も気づいたら「ギャー!!」って言ってました。

道頓堀川を、行きと大違いな結構なスピードで、船が通っていくではありませんか。

船上にタカとユージを乗せながら。

手を振ってくれてるんです、私を見て。
だってその場に数人しかいなかったから、私を見てたと言っていいと思う。
サングラスしてましたけど。

とにかく、もう間近に、目の前に、タカとユージがいてね、いたと思ったらもう通り過ぎてて、あ~奇跡起きたなって、本当に思いました。その光景が目に焼き付いています。

まるでまだまだ~でタカが撮影初日にユージに会った瞬間に感じた様な、「感動的だった」シーンでした。

通り過ぎた背中をイベント終了してるしいいかなと思って写真に収めたかったけど、スタッフに止められ撮れず。目にしか焼き付けられませんでしたが。


私がトイレに行ってたおかげで奇跡起きたねって、一緒にいてた方にも言って頂けて、本当に、素晴らしい時間をあぶ刑事好きの仲間と共有できました。

その奇跡が後押ししたからか分かりませんが、その後その方と数時間、コーヒーをおかわりしながら色んなお話をさせて頂きました。

もう最高に楽しかった。

好みが合うって素晴らしい。
年齢は関係ないですね。

良いものはいつの時代でもいいし、いいものは色あせないし、
好きな者を共有できる仲間がいれば、作品は永遠に不滅なのかもしれません。

いつでも会えますしね。


まだ、私映画の本編見てないですけど、既に結構大満足。

夜にどうやら、大阪で試写会もあるそうなんですが、私そういう情報系には疎いので、応募もしておらず、行けませんでしたので、30日の公開日をまだまだ楽しみに待ちたいと思います。

30日までまだ、楽しみなテレビ出演も残ってますし、
本当にあぶ刑事のおかげで、2016年素晴らしいです!!




雑記「しゃべくり007にあぶない刑事が出た件」(映画公開まであと11日)



みなさん見ましたか!?
そりゃ見たでしょうね!いや~素晴らしかったですね!!


映画の告知でバラエティ番組に出演とか。
4人で出るとか・・・この30年間で初だそうで、夢のような時間でした。


映画公開前に、ユージに会えましたね。
感動した。あ~かっこよかった。


あぶ刑事以外の作品でも、柴田恭兵氏はもちろんかっこいいんですけど、
やっぱりユージとしての彼は、役を演じる事にプラス、カッコよさが加わるからさらにカッコいいというか。

ユージを演じる時には、他の役を演じる時にはない、「恰好よく」っていう意識的なスパイスがかかってて。


役を演じきるだけじゃなくて、カッコよく演じきってこそユージなわけで、その意識的なスパイスのかかった彼の隣に何を演じてる時でも恰好いいスパイスをかけまくっている舘ひろしがいたら、これはもう最強なんだなと思いました。

画に説得力があるんですよね。
時代とか、流行とか、そういう集団の安心感を拠り所にしてるような世界の中に10年ぶりに突然現れても、
「かっこいいとはこういう事さ。」って言われれば、そうなんだろうな。彼らが言うんだし。って思わせてくれる説得力。

あぶない刑事が時代を超えて愛されるのは、そういう人たちがお互いを信頼して尊敬しあって作りだした作品だからなんですね。

そして、舘さんは雑誌のインタビューで、原点に帰るって言ってくれてる。

・・・つまりそういう事か!もう期待しかない!!



番組の感想を詳細にと思ってたのに、かっこよかった連呼で終わります。

見てない人は何がなんだかですね、すいませんね。


雑記「金曜ロードショーさんにひとこと言いたい」(映画公開まであと13日)



私普段はサイレントカスタマーなので、

何かに対して自分からクレーム言ったり、モノ申したりしない方なんですが。

金曜ロードショーさんには、どうしても一言いいたくて、こうしてブログを書く次第です。

一言で済みませんけども。


まずですね、あぶない刑事という作品のファンは大きく分けて2つに分かれます。

オンタイム世代か再放送世代かというやつです。

茶屋町さんのブログで勉強させて頂いたところ、(右にリンクがあるのでびゅんびゅん飛んでいって下さい)

本放送終了からの1か月たったぐらいからもう再放送は始まっていたそうです。

本放送はもっと~も合わせると1年半ほどでしたが、この再放送というやつが新規のファンを獲得し続けていたわけです。

そして、私も自分は再放送世代であると思ってます。この2つの大きなくくりの中では。

でも、実は私ドラマの再放送世代ではないんです。

地方のテレビ局は、日本テレビほどはドラマの再放送をしてくれませんでした。

私がドラマを初めてみた記憶があるのは95年以降の自分が物心ついてからです。

その頃は既に私あぶ刑事が好きでした。

私が何きっかけであぶ刑事ファンになったかというと、金曜ロードショーなんです。

だから私厳密には、金曜ロードショーで映画の再放送を見て好きになった、再放送世代なんです。

金曜ロードショーが私のあぶ刑事のルーツなんです。

当時はまだビデオデッキの時代だったので、金曜ロードショーで流れるあぶない刑事を必死にビデオに録画してました。

でも、ビデオデッキの調子が悪くて、私が録画できた金曜ロードショーの「もっともあぶない刑事」ね、
白黒で録画されてたんです…。

だから私「もっともあぶない刑事」の思い出、昔は白黒で何度も見たな~。なんです。

そしてテレビでは編集版が放送されてたので、松村課長がバイクで飛びこんでくるシーンとか、色々カットされてたんです。

なので、DVDで借りて初めてみた時には松村課長がバイクで飛びこんできた時は驚きました。

カットされたシーンがあることも知らなかったので、最初違和感しかなかったです。

つまり何が言いたいかというと、それぐらい私にとってあぶない刑事って金曜ロードショーなんです。

それなのに・・・。1/30のさらば公開の前日の金曜日に、金曜ロードショーであぶない刑事しないなんて・・・。

ジャックと豆の木みたいなやつするって・・・。

寂しすぎる!!金曜ロードショー世代としては無関心な金曜ロードショーが寂しすぎる!

映画流せないにしても、予告流すとか、タイアップするとか、鑑賞券プレゼントするとか、やりようはあるでしょうに!!

いや、映画流してほしいですけどね!!もっとも~とか地上波でまた見れたら絶対ファンがまた増えるのに。

もう、これで最後なのに。

リターンズが出来たのも、金曜ロードショーでの視聴率が良かったからでしたよね!

テレビには奇跡を起こせる力があるのに。




ないものねだりかもしれませんが、私の思い出をふまえて、どうしても言いたくて。

まぁ来週も再来週も、夜9時にDVDマガジンの購入特典の金曜ロードショーの水野春郎とタカとユージの対談を見て、映画も続けて見て、見た気にはなれるんですけどね。

なんか寂しいなと思った次第です。

あ、しゃべくりと行列に4人で出てくれるのは楽しみで仕方ないですね!

楽しみな事考えましょう!




雑記「試写会行きたい」(映画公開まであと23日)

もう新年迎えてた!

映画公開日までもう30日きってた!

完成披露試写会まであと6日だ!!

2日から仕事してて、今月急に仕事が忙しくなってきたから今年もう早くもしんどいです。

正月休みのリフレッシュとか皆無!!


12日の試写会は応募したかったけど、むしろ絶対休めない日でした…。

いいなぁ行ける人は。

NETの情報を楽しみにしています!

最近私のYahooニュースがあぶない刑事関連の記事ばっかり載せているので、

Yahooニュースでこんなに毎日あがるなんて、あぶ刑事ブーム到来かなと思ってたら、

あなたにおすすめ欄のニュースでした。

どうりで私の好きなニュースばかり上がってると思った!


あと最近思うんですが、あぶない刑事の続編公開が決まったのは、DVDマガジンが100万部売れたかららしいのですが、続編を望むお手紙とかも結構あったとか。

私の記憶では、DVDマガジンが発売された2012年頃、NET界隈でのあぶ刑事関連で続編を望む手紙を出したぜ!(メールも)っていう人の話を聞いた事がないんですよね。

私みたいに好きって発言したいファンは、ブログなりをもっていて絶対自分で言うと思うんですけどね。

・・・という事で、あぶない刑事のファンの中には、もしかしたら、

非NET非SNSの そしてものすご~くコアな見えざるファンが、ものすご~くたくさんいるのかもしれません。

その方々は、きっと、映画エキストラにも行ってるし、カウントダウン上映会にも行ってるし、試写会にも応募してるし、当選してるし、ハードボイルド横浜さんのイベントにもきっと行くんでしょうね!!

私全部行けてないのに!行こうとするアクションを起こしていないし、DVDマガジン全巻集めていないし・・・。

そのくせこんなブログで好き好きって書いて、なんか、恥ずかしくなってきた。

ファンの風下の方の人間です。すいません。

でも、1月30日にあるであろう初日舞台挨拶には、何がなんでも行きたい!

タカとユージと、キラキラした薫ちゃんとトオルを生で見たい!!

コアな見えざるファンたちとの争奪戦を勝ち抜いて、それだけは見たい!

それだけを楽しみに、今猛烈に忙しいけど頑張ってます。