第16話「誤算」

約半年ぶりの再開-あぶない刑事鑑賞日記ー

監督:長谷部安春
脚本:柏原寛司


冒頭
そういえばあぶ刑事の冒頭シーンはいい!と以前自分で言ってたのを思い出しました。
ドラマなので定刻通りにオープニング曲が流れてからストーリーが始まるんですが、あぶ刑事の冒頭シーンはなんか一気に見ている側をテレビの中に引き込んでくれるというか、「俺達ずっと仕事してたぜ。」という空気を感じるんですよね!だから私はいくつになってもあぶ刑事を夢中で見られるんだと思います。
冒頭シーンを見るとワクワクするんです。

そんな冒頭好きの私の中でもあぶ刑事冒頭大賞をあげたいぐらい好きな冒頭シーンがこれ。
女の人の年齢当てしながら飲んでるタカとユージと薫 楽しそうなのはユージと薫だけで全然乗り気じゃないタカの図 ん~冒頭から素晴らしいシーンです。 でユージが女性に年齢聞きに行ってビンタされて帰ってくるんですけどね・・・。 でも懲りずに続けるユージと薫 「これで最後にしような~。」と言って嫌々年齢を聞きに行かされるタカ ユージはビンタされて帰ってきたけどタカは女性を連れて店を出て行く それぞれのキャラクタにあった良い展開ですね。

バー
一緒に店を出た女性と別の店で飲むタカ ん~ダンディ。

捜査課
いきなり近藤課長 自分で「昨日のタヌキは。いやタタキはどうなってるんだ。」 珍しい近藤課長のボケ。 徹夜で取り調べをしているナカさん 容疑者に起こされているナカさん コーヒーを入れながらまだ出勤していないタカを怪しむ薫とユージ ユージのスーツが「死闘」と一緒でキラキラ。

部屋
目覚めると隣に女性が寝ていたタカ で服を着ていてホッとするタカ ちょっと変な展開ですが朝から変なカップルにニトロで脅されるタカ  男「揉み合いになれば爆発するよ、ニトロが。」 タカ「死ぬ度胸があんのか。」 朝っぱらからかっこいい。

捜査課
タカの自宅に電話をするユージ 呼び出し音がおもいっきり鳴ってるのにタカが出た振りして一人芝居をするユージ 男の友情ですね。 風邪を引いて病院に寄ってから出勤するらしいと報告するユージ 近藤「風邪ひくわけないんだがなバカは・・・。」 近藤課長のつぶやきは面白い。

伊勢崎モール 
モールの楽しそうな入口のモニュメント「星の塔」にニトロを仕掛けようとする男 伊勢崎モールはもうこの頃とはずいぶん感じが変わってしまいました。2年前の横浜の旅でこの場所も探したけどなくてガッカリ。 ここも写真におさめたかった。 バカといわれてニトロを持っている男に掴みかかるタカ 気が短い。 タカ「今にみてろよ。」男「脅しの台詞もワンパターンだ。」 ヤクザに対してる時よりなんかやりにくそうに男の言うことを聞くタカ こういう人苦手そうですね。 星の塔にニトロを仕掛けてタカに取られたシャブを取り返して来るよう命令するインテリ 


モーニング?を食べてるユージと透  初期のユージはほんと不良かチンピラみたい。

大通り公園
このレンガ作りの公園は大通り公園で間違いないですよね? ここもぜひ写真に収めたかったのに2年前に大通り公園に行った時にはもうありませんでした。
少年少女を補導している薫と鈴江 そこに通りかかったチンピラを追いかけているタカ あ、愛川さんもいましたね。

暴走族のバイクを勝手に乗ってチンピラを追うタカ 追ってきた暴走族に囲まれるタカ 薫と鈴江が駆けつけた頃には全員がノックアウトされていた暴走族  

あぶ刑事によく登場するマンション
男を追いかけてマンションへ入るタカ  ツネヤマの居場所を男に問いただすタカ 怖い。

捜査課
このゴチャゴチャした港署の図も定番な光景 タカからの電話で呼び出されるユージ ここの会話もとっても良いでうす。

ぐちゃぐちゃになったマンションの一室
「なんじゃこら~。」だけで普通にしてるユージ 全然キャラクタは違うのに似通ったあぶない神経してますよね。 あぶない刑事って素晴らしいネーミングです。 

事件の概要を聞いて課長への報告をすすめるユージ 「みっともないから。」で断るタカ。 共感するユージ。 こういうチームで一丸となって悪と立ち向かう!っていう今までの刑事ドラマの図を覆したあぶ刑事のこの個人的な感情に流されやすい刑事像は、当時すごく新鮮だったんだろうな~と思います。 タカの「一人でケリをつける。」に「俺達でだろ。」と軽く言うユージのこのさばさばした関係も、コンビ愛なんかを過度に押し出してなくて冷めてていいですよね~。 本当はすごく熱いものを胸に持っててそれを人に見せるのが嫌で普段は斜に構えてる人っていうのが私がもっとも魅力的に感じる人々です。 タカとユージはまさにそれ。

伊勢崎モール
鑑識の安田さんにニトロを見てもらうユージとトオル 調子のいい相槌をうつ透

ツネヤマの自宅
インテリから奪ったシャブを取り替えそうとするタカ ツネヤマを尋ねてきたヤクザと鉢合わせして逃走するタカとツネヤマ 

伊勢崎モール
課長に内緒で捜査会議をするユージと透、ハルさん、谷村、鈴江、愛川さん、薫

廃屋
あぶ刑事のアクションシーンはだいたい廃屋。 そのせいで私はいつのまにか廃屋を見るとワクワクしてしまうプチ廃屋マニアになってしまいました。いつか行ってみたいのは廃屋マニアの聖地軍艦島。 

屋上の鑑識係
珍しくこの回は鑑識係が活躍します。 安田さんは「まだまだあぶ刑事」で定年退職されましたね~。20年前とあんまり顔が変わってなかったけど。

伊勢崎モール
薫と歩くユージ なんか時々カップルみたいですよねこの二人。 薫ちゃんなら別にユージと結婚しても私は祝福できます。 でこの二人の活躍の回といえばなんといっても39話「迷走」!めちゃくちゃ面白い回です。 窓際でお茶を飲む犯人の女を発見したユージ

廃屋
警察手帳を出さないと警察と気づかれないタカ

捜査課
瞳と竹田の会話 瞳「みっともないとか言ってる場合じゃないじゃないの~。」 ごもっとも。 で課長に事件がばれる。

覆面車
近藤「わしはそんなに信頼のない上司なのか!」 課長に見放される。 嬉しそうな薫 ユージ「鷹山君がいけないんだわさ。」 この関係も面白い。

廃屋
始まった銃撃戦

喫茶店
女を監視する透 ジャンプの「ビーバップハイスクール」に電話番号をメモる透 あっけなく刑事であることが女にばれる透 透のへまをする新人キャラばかり見すぎたのか私は20年たった今の仲村トオルを見ても「あ、トオルだ。」と呼び捨てで呼んでしまいます。今や仲村トオルはクールなキャラクタを演じる事がほとんどなのに私はなんかそれを見るとこそばゆくなってしまうのです。 
銃持った女に人質にされる透 

覆面車
女に銃を向けられている透を発見したユージ 「俺コーヒー飲んで来いって言ったよねぇ?」 このシーンも大好きです!

廃屋
引き続き銃撃戦 ツネヤマを盾にするタカ 一人で行動している時のタカはあぶない。 タカ撃たれて吹っ飛ぶ ピンチ! トドメをささずに去っていくヤクザ 負傷した体を引きずって起き上がろうとするタカ 寂しげなBGMが流れるいいシーンです。こういうタカもかっこいいですね~。

星の塔
夜になりライトが点灯 ここでも怪しげなBGM あぶ刑事はBGMも雰囲気を最高に盛り上げてくれてるので素晴らしいですね。鈴木清司氏。 

捜査課
近藤とパパとナカさんの捜査会議 近藤「バカな子ほどかわいいって言うからな・・・。」 近藤課長の台詞は一言一言がドラマの中で重要なターニングポイントになっていますね。 「いってきます。」←え~とこの方は、誰でしたっけ。確か交通課の課長さん?「まだまだ」で警備員をしていた方ですよね。忘れちゃったので後で調べておきます。


腕をおさえてふらふらしながら道を歩くタカ ん~がんばれ!こういう弱気なタカも良い!

喫茶店前
夜になっても依然人質になったままの透 作戦を練る捜査課の人々 女の銃を取り上げようともみ合いになる透 銃声を聞いてかけつけるユージと鈴江さん 普通に皆で働いてる感じのユージもいいですね~。 タカからの電話 タカ「もう一度デートしよう。」 逆に女の人にはこういう台詞吐きませんよねタカは。ん~このシーンも好き。 

公衆電話
駆けつけてきたユージ  飛鳥興業へ向かうタカとユージ 

伊勢崎モール
インテリ男を捜すパパ達

飛鳥興業
車の中で弾を確認するタカとユージ うひょ~ですね、かっこいい。最高にかっこいいです。 飛鳥興業に殴りこむタカとユージ タアとユージのアクションシーンが見られて幸せです。いや~かっこいいな~。

2階の部屋 
シャブの取引をするも金の代わりに銃を向けられるツネヤマ 扉の前で銃を構えるタカとユージ ワクワク!ガンアクション満載 今まで気ずかなかったけどこの回はガンアクションがめちゃくちゃかっこいいじゃないですか!ビックリ!こういう演出はやっぱり監督かな?長谷部監督素晴らしいです。 

捜査課
近藤課長の存在は偉大だ。 瞳「素敵です、課長。」 長谷部監督の時はやっぱり瞳ちゃんの出番もいつもより多いのかな~? 瞳ちゃんのパパは長谷部監督です。

星の塔
ニトロ落下まで後10分 インテリ男の車を発見するパパと薫 ちょ~ど星の塔の真下にインテリ追い詰めた捜査課の人々 薫ちゃんだけ手をあげてる。インテリを説得する薫とナカさん ここも面白い。 グットタイミングでタカとユージが登場 シャブをインテリに渡すタカ 後ろのユージはなにげなく手に無線を持ってます、もう次のシーンの準備が。

屋上の鑑識係
妨害電波を流す安田さん。

インテリを取り押さえる捜査課の人々でもボタンが押される 妨害電波でニトロ動かず お祝いムードの中、透が間違ってリモコンを操作 落ちるニトロ 真下に滑り込んでユージがキャッチ このローアングルからのキャッチシーンも素晴らしいです長谷部監督。 後ろで拍手してる薫やパパも面白いし。 「こいてんじゃねぇこのタコ!」とトオルに蹴りを入れようとした拍子にニトロを落とすユージ さらに下でタカがそれを見事キャッチ ここあぶ刑事一連の流れ賞にノミネートしたい素晴らしい流れです。

捜査課
始末書の束を渡されたタカ 嬉しそうに見てるユージ 一緒に始末書を命じられるユージ 束から1枚だけ取る、タカ「お前っ」ユージ「分かった分かった。」 ←この自然な感じはなんでしょう・・・これは演技じゃできない本当の友情が二人の間にある感じですよね。いいな~やっぱり。 上着を脱いだホルスター付きのシャツの背中は素晴らしいですね。 刑事ドラマ大好きです。

エンディング

予告
薫ちゃん活躍の回ですね。 予告がいかにも台詞っぽいけどまぁいっか。

総括
ガンアクションシーンが素晴らしい。
タカがかっこ良かった。
ユージもかっこよかった。
近藤課長の存在感も素晴らしかった。
一連の流れもとっても面白い。

あぶ刑事はほんとに何度見ても面白い不思議な作品だ!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い
ナイス

この記事へのコメント

みずき
2008年09月26日 23:40
はじめまして!毎回楽しく拝見させていただいています。あぶ刑事大好き!ユージ大好き!ファン歴20年ちょっぴりのみずきと申します。よろしくお願いします今回は、タカとユージのガンアクションがたまらなくかっこいいですよね。わたしは、父親と一緒にオンタイムであぶ刑事を見ていましたその当時は、ユージに夢中でしたが今改めて見直すと発見がたくさん。鯨さんのブログ凄く共感するところあって楽しいです!
第17話楽しみにしています。
2008年10月01日 01:39
みずきさん初めまして~!オンタイムであぶ刑事・・・いいですね~!お父さんさんと一緒にという事はまだ小さかったのでしょうか?あぶない刑事って何歳で見ても面白いから不思議ですよね。何回も見たのにゲラゲラ笑ってかっこいいって言っちゃいますよね。でよ~く見ると新しい発見なんかもあったり。研究しがいのあるテーマです!

ブログのタイトルも説明文もあぶ刑事一色的なノリなのに全然違う事に目移りばっかりしててすいません~。鑑賞日記も1年半でまだ16話ってね~何してたんでしょう私。
更新が滞っててもちゃんと見て下さる方がいると思うとやる気が出ます!書きますね17話!近い内、近日中に。また是非コメント下さいね~!

この記事へのトラックバック