第11話「奇襲」

~この回私見た事なかったんです!見た事ないあぶ刑事を見られた「幸せ」を感じながら~

監督:西村潔 
脚本:大川俊道 不気味な犯人描かせたらピカイチですね!怖かった!

冒頭 中華街
BGMと景色のみのシンプルな冒頭

ビリヤード場
スキンヘッドのおじさん怖い。 ユージ「レートあげるとすぐビビるんだから」 お金賭けて怖いおじさんとビリヤードしてるユージ タカ「俺達パトロールで忙しいんだ。」 勤務中に賭けビリヤード・・・不良刑事ですね。 タカに電話する薫 

部屋
怪しい誕生日パーティーを開く少年少女 もっと怪しいゴリラ宅急便 映像が怖い!! こんな宅急便来ても絶対ドア開けません私。 ショットガンを取り出し突然発砲するゴリラ 怖すぎる! 薫に頼まれた現場へ到着するタカとユージ 銃声 なんか変なテンションのユージ

駐車場
ゴリラの素顔を見た女性 車に襲われる 逃走中男性をひき逃げする犯人

部屋
現場検証する安さん パパ・トオル・ナカさん 目撃者美咲涼子(まだまだの原沙知絵も同じ名前でしたね)に事情を聞くタカ 取り囲む野次馬の中から怪しい男を見つけるタカ 今回は挑戦的な犯人を追うというより立ち向かい、狙われた人間をどう守るかの方に重きをおしたストーリーですね。

捜査課
近藤の後ろには少年課 松村もいるけど今回ほとんど出番ありませんでしたね~。豪華な使い方 捜査報告するパパ・ナカさん・トオル 近藤「こんな世の中未練はないね。」 少年課の捜査報告 こういうシーンが見られるのは初期だけです!貴重!

会議室
犯人の似顔絵を書く瞳 美咲さん綺麗な人ですね~。

捜査課
トオルと武田の会話 これも初期の特徴

会議室
タカとユージの捜査会議 いいなぁ~やっぱり2人の捜査会議が一番いい!

ここどこでしょう!?壁のスクリーンに地図が映し出されています 捜査資料を読むパパとタカ

チェッカーモータース
10年前の現金輸送車強奪事件の容疑者、寺西の経営する会社を訪れたユージとトオル 机に乗るユージ ギラギラですね~! 机を拭いて帰るトオル おもしろい。

ペットショップ
ゴリラの次はフラケンシュタイン!怖い! ショットガンを発砲する犯人 現場検証するタカ・パパ・トオル トオル「やられたのはコッカースパニエルだけです。」パパ「スペインのサッカー選手か?」 パパがおもしろい事言ってる! 後からやって来たナカさんとユージ また野次馬の中に怪しい男を見つけたタカ

捜査課
ハンバーガーの買出しから帰ってきた瞳 ナカさん「チーズはワニの次に嫌いだ!」 ちょっとづつおもしろくなってきましたねナカさん~。 松村課長、出番少ないけどやっぱりいいアクセントですね~。

ブティック内藤
10年前警備員だった内藤が経営するブティック 事情を聞きにやって来たタカ 今回もタカが活躍の話か!多いですね~初期は。 ここのタカの演技いいですね~かっこいい。 今度はタカとパパ コンビが色々変わるのも初期の見所です。 

寺西を監視する覆面車 まだトオルを町田って呼んでるユージ 内藤の部下に銃をつきつけて居所を聞くユージ ん~あぶない!

銀行
車からタクシーに乗り換えどこかへ向かう内藤 銀行員に事情を聞くユージとトオル タクシー会社で事情を聞くタカとパパ

喫茶「みなと」
電話を待つ寺西

ボートの上で誰かを待つ寺西 犯人にナイフで切りつけられる寺西 この犯人はほんと怖いですね~。ボートで逃走する犯人 ここらへんからタカ・パパコンビとユージ・トオルコンビの捜査が順に流れていきます。

ブティック内藤
またこのシーンが怖い! 内藤に10年前の事件について尋ねるタカとパパ 内藤が振り向くと後ろの鏡に犯人の姿が・・・・。 失神する内藤 犯人に気付き振り向くタカかっこいいです。
 追うタカとパパ よろよろの内藤さん あの赤いマフラーは目立ちますね~。

工事現場
何か起きそうな現場ですね~。 銃を構えるタカ ナイフで襲ってくる犯人 このアクションシーンも狭いのにいいですね~。 2丁目のボディーガードで応戦するタカ 2丁目の拳銃が出てきたのはこれが初めてか・・・? タカバイクdeスーツ ボートを追うタカ 橋の上からダイブ 2話のトオル以来 かっこよすぎ、一人で活躍しすぎ!!

取調室
火傷の痕が残る犯人の両手 沈黙のナカさんと犯人の間で目だけ動かすユージ 部屋を出て荒れるユージ ユージ「誰が作ったんだよ黙秘権なんてくだらねぇ権利を!」 いや~いいギラギラでした。 焦ってるユージ 気が短そう。


美咲を署へ送るタカ ここは重要なシーンですね~。

捜査課
犯人の顔を確認する美咲 


犯人ナルミの事情聴取をするユージとトオル ユージのアフレコ ん~初期って感じでいいですね~。

ナルミの家
家宅捜索するパパとハルさん

取調室
ナカさん口とじてるとなんか・・・・怖いですね。

捜査課
マドンナのヌードと寺西親子がのっている雑誌 

取調室
釈放になったナルミ


タカばっかりですね~この回。

ファミレス
ナルミを監視するユージとトオル 内藤とナルミのニアミス ナルミと間違えユージを襲う内藤
 女子便所に隠れていたナルミ 逃走するナルミ ナルミ若いですよね~共犯の内藤と寺西はおじさんなのになんか違和感を感じます。

取調室
10年前の強奪事件を自供する内藤

ボートからショットガンを持ち出すナルミ

ヨットハーバー
一人で歩く美咲 ショットガンで狙いをつけるナルミ タカ登場 美咲を人質にとるナルミ タカ発砲 ここからナルミを呼び出した美咲の思惑はいいですね~。 大川氏グットです。

ビリヤード場
ユージと薫 2人とも出番が少なかったですね~。 タカほんと今回はおいしいです。
薫「あぶない刑事」

エンディング

予告
出た刈谷俊介氏がゲストの回です!足長おじさん。

総括
タカだけ活躍しすぎ、ユージファンの私はちょっと不満です。
でも犯人の怪しい感じはよかったですね~51話「悪夢」みたいなちょっとホラーなあぶ刑事を見れました。ん~でも捜査も地味だったな~みんなちょっとトーンが暗かったですね。いいんですけど、でもなんかおしい!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年07月05日 20:43
タカが犯人に気付いて、タカが彼女を疑って、タカが・・。うん、タカばっか。あれ?話の入りはユージだったよね?って思う作品。今DVDを借りていて私もこの話久しぶりに見た。取調室から痺れを切らして出てくるユージ、いいですよね。机の上にヤンキー座りするユージもギラギラしてるね~♪
そう次の話も泣けるよね~。ユージの女の子を見る顔がセクシー。
2007年07月06日 00:21
純粋に考えると、タカすごっ!一人で事件解決しちゃった・・・。てな感じですが、もうちょっと他の捜査員やユージをうまく介入させてほしかったですねぇ~、こういうのはやっぱり脚本家さんの問題ですよね・・・あ、私の大好きな大川氏でした。

ちえさんもDVDで見られたんですか!?いや~ギラギラって言って通じるあたりが感動です~。なんか初期のユージはあぶない刑事っていうより不良刑事ですよね。ギラギラでトゲトゲした感じが良いですよね!あ~擬体語ばっかり。

次回のあの歌は名曲ですよね~泣けます!私歌えます(笑)だいぶ古い録画テープを慎重に巻き戻して見たいと思います~。
2007年07月06日 19:57
ギラギラのトゲトゲ!初期のユージを表現するのにもってこいですね。不良刑事ではあるけれども根本には理不尽な悪い奴らを許せないっていうあっつ~いものがあるから、またそこがいい。何しろ一気のユージです。これでタカとか仲間が絡んでくるとギラギラも頂点になっちゃったりして。
2007年07月06日 22:41
なるほど、理不尽な悪い奴らを許せない。内に燃える正義感というか情熱というか・・・確かにそういう部分もありますよね!じゃメラメラも加えときましょう。
もう11話ですが、まだぎこちなさや初期設定に充実な部分がありますよね、いつからあの「あぶ刑事」になるんでしょうか。楽しみにしたいと思います。
2007年07月08日 22:29
ぎこちなさ、と言えばユージが吉井さんってパパの事普通に呼んだり、鯨さんもお書きになってるこの回のユージが町田って呼ぶのとか、課長がタカって呼ぶのとか、パパが町田じゃなくトオルって呼ぶのとか・・。覆面車に乗るカップリングもバラバラでしたね。これはまだ初期だしって事で新鮮に感じられるものですね。カップリングが決まるとどうしてもトオルが余っちゃうんですよね。
2007年07月09日 00:12
ほんと一言で「あぶない刑事」と言っても映画や最初のドラマや「もっと~」でテイストは少しづつ違うし、細かく分けて考えてみると自分がどの時代の「あぶ刑事」が一番好きなのか分かってきますよね~。私は画面がまぶしくて直視できないほどかっこいいキメポーズをとってくれる初期が好きなんですけどね~。まぁ全部好きですが!

初期はほんとコンビがコロコロ変わりますよね!タカとユージが定着するとナカさんとパパのコンビも定着しだして・・・確かにトオル余りますね~(笑)誰と行動してたんだろ?注意して見てみます~!

この記事へのトラックバック