あぶない刑事鑑賞日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 雑記「2011年夏の旅@東京 目的のない旅」

<<   作成日時 : 2011/09/09 01:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

1シーズンに1回の頻度でやってくる 一人旅シリーズ

今年2月に神保町に行って以来の東京、春は横浜に行ったみたい。

全部ブログに書いてるから覚えてるだけで、ブログに書かない旅は忘れていきます・・・。

決して常に一人で旅してるわけじゃありません。ちゃんと友達はいます!

でもやっぱりどうしようもなく、自分のこと知らないところで一人ポッツリ歩いてたり、知らない街で暮らす知らない人に会ったりしたい・・・・。放浪癖。スナフキン病と呼んでいます。


今回も平日ばっかりの3連休があったので、東へ。

目的が特になかったのでとりあえず都会へでて、何か楽しいことを探しに行きました。


これがまた楽しいことが次から次から出てくる出てくる・・・好奇心さえあればなんでもできます。

ただそれが楽しいと感じるか楽しくないと感じるかは自分次第。私は一人で考えながら歩くのが好きなのできっと楽しいと感じるのだと思います。

こんな旅 ⇒  

1日目  新幹線・駅にてるるぶ『東京』購入 前回神保町の旅ではるるぶ『東京2008』を持参して2011年に旅をしたわけですが今回は2012を買って2011年に旅をしました。最新号です。

でも東京スカイツリ-がのってたぐらいで別にピンとこず・・・目的地見つからず。

なんとなく・・・・前回行きたかった 東京国立近代美術館に行きたいな、と思ったぐらい。

で1日目はいつも遅めの出発なので、今回も東京についたの15時ぐらい・・・美術館は今日じゃないなということでまずホテルのある有楽町へ。

東京駅から近かったのでもう有楽町周辺で今日は遊ぼうと思いまして、結構ホテルもおしゃれホテルを奮発して予約したので、早めにホテルに入ってゆっくりするのもいいかなと思ったのですが・・・・。

るるぶ東京2012に1つだけ私の心をつかんだお店があったのでまずそこへ。

有楽町駅前にある 『だしCafe』です。 味の素が作ったみたいなんですが若い人にもっとだしの素晴らしさを知ってもらう為にできた だしの取り方などを教えてくれて だしのうまみを食べ比べさせてくれる無料のカフェ・・・。あれ、惹かれませんか?超行きたいって思いません? 私まえまえからダシには興味があっておいしい味噌汁を飲むとダシの取り方が気になって仕方がなかったので 今回ここだけはおさえとかなきゃ!と思って。美味しいダシの取り方を教えてもらいに行きました。 なんかちょうどダシの取り方のデモンストレーションがあって、それを見学した後にだしのきいたみそ汁とだしの入ってない味噌のみのみそ汁の飲み比べ。 だしの香りと旨みのきいたみそ汁はやっぱり美味しい。一番ダシのとりかたも教えてもらったので今度家で私の好きなほうれんそうのおひたしを作ってみようと思いました。

東京来ていきなり 『だしCafe』を制覇したので次は何しようかなと思っていたら、同じビルに献血ルームがあったんでちょっと行ってみよっかなって・・・。こうやって文章にして振り返ってみるとやっぱり私は少し頭がおかしい?
旅先で献血しよっかなと思う神経を疑われるかもしれませんがこれもちゃんと理由があって・・・とりあえず何も予定がなかったことと、献血にも実は依然より興味があり行く機会がなかったことと・・・あとちょとぐらい貧血になっても今日はホテルに帰って寝るだけだしいいかなって・・・。そんな気持ちで初めての献血ルームへ。

フロアはおしゃれで超きれいでした。若い人も結構いて混んでいました。で初めてですって言ってアンケートに記入してくださいと言われたのでアンケートに答えてたら1点大変重要なことを思い出しました。

過去輸血を受けたことがありますか? ⇒あります! 

・・・私献血できない人でした! 念の為係の人にも聞いてみました。輸血受けたことがあるかもしれないんですがダメでしょうか?って。不明であれば医師はOKを絶対出さないので受けてないとはっきりしないのであれば献血いただくことはできないんですって・・・過去の記憶をたどればたどるほど明確に私ダメな人でした。血を頂いた身であるのに血をお返しすることができずふがいない気持ちでいっぱいです・・・というか出来ないことがあるというのがくやしい。ちょっとテンション下がりつつ献血ルームを後にしました。

でも最後にもう1ついいことが・・・そのビルの入口に舞台や展覧会などのチラシ置き場があったんですけど、1つを手にとったとき奇跡が。


『木を植えた男』フレデリック・バック展が東京現代美術館で開催中・・・・行くしかない!!

この『木を植えた男』は私が中学生のころ国語の教科書にのっていて、素晴らしいお話で感動してこれはぜひ映像化しなければ!私の手で!と決意した作品だったんです。すっかり忘れてたんですが思い出しました。それを私よりも先にアニメーションというかたちで映像化していたのがフレデリック・バック氏。というか映像化しなかれば!と私が決意した10年ほど前にすでに映像化されアカデミー賞も受賞されていました・・・知らなかった!

明日の目的地は 東京国立近代美術館から東京都現代美術館へ行き先変更。

でそのビルをやっと出て、ホテルに向かいます。旅先では数駅ぐらいは徒歩移動をして街を探検するのが好きなので、有楽町から銀座を歩いて日比谷へ・・・向かってたつもりがなぜ丸の内にいたので引き返して日比谷へ。

するとな〜んかみたことある風景が・・・あれはもしや、『シアタークリエ』?このブログの旅日記 2007年の『鎌倉・東京・横浜』への一人旅にて観覧した舞台「恐れを知らぬ川上音二郎一座」(三谷幸喜演出・ユースケ・サンタマリア主演)はまさにこのシアター・クリエのこけらおとし公演でした。あの頃は学生だった私・・・懐かしいです。ま、そのときのブログではウッチャン演出の『ハンブン東京』の方がおもしろかったよ!って書いてるんですが! で2011年もやっぱり劇場では舞台をやってました。当日券ありますって張り紙があってね・・・。


そりゃ行くでしょ、買うでしょ当日券!暇だし。何せ目的のない旅なので、少しでも面白そうなものに出会う機会を見つけたら食いついていかないと、楽しい旅にはならないので!
でもその前にやっぱりどんな舞台をするのかせめて出演者ぐらいは確認 東京セレソンDX『わらいのまち』出演
宅間孝行・片桐仁・岡田義徳・田畑智子・柴田理恵 ⇒買いました。片桐仁を生で見れるなら買いです!どんな舞台かさっぱりわかりませんが、7000円。これぞ大人買い。 ⇒すると、なんと当日窓口にて購入したチケットなのに席が前から1番目。いわゆる先頭です!すごいね私。関係者席とかが余ったんですかね?後ろの方まで埋まってたのにね、こういうラッキーなことがあるんですね旅には。 2月に行った東京一人旅でのイッセー尾形の一人舞台も当日券で前から3番目だったのでラッキーの神様が私にはついてるのかもしれません。

⇒で、舞台の感想はというと・・・爆笑でした。笑った笑った。面白かった。私は知らなかったんですが宅間孝行という方は有名な舞台俳優さんなんですね、で劇団も主催してて、脚本家もされてるみたいです。あの大ヒットしたドラマ『花より男子』の脚本もされてたとか・・・ウィキペディア情報です。また面白そうな世界を発見しました。今後もチェックしていきたいと思ってます。

目的のない旅の充実ぶりがすごかったので1日目でいったんこの記事は終了。
一人旅日記は後で自分が読み返す為に書いているようなものなので、毎回詳細に長たらしく書いてしまいます。
他人様が読んでも面白そうな旅だったと伝わりますでしょうか?私はすっごく楽しんで毎回旅の風景をお送りしております。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
お久しぶりです♪お久しぶり過ぎてニックネーム忘れました。

いやぁ、楽しそう!ちゃんと伝わってきますよ!(*´ー`*)

自分で楽しい物を見つけられるのも才能だと思います。二日目以降も楽しみにしてますヽ(・∀・)ノ
西村 正俊
2011/09/12 22:00
まささんフルネーム投稿ありがとうごいざます!

良かった伝わりましたか、大変嬉しいです。
2日目も色々あったのでまた長たらしく書かせていただきます。

楽しそうなものには常に敏感でいたいですね〜!

2011/09/16 01:09

コメントする help

ニックネーム
本 文

あぶ刑事系bloglink

  • Luna Park
  • 渋人
  • お気楽、ごくらく〜
  • しばいごころ
  • 茶屋町吾郎の趣味シュミtapestry
  • デカログ(公式)
  • あぶデカ裏編集日記(公式)
  • ジュリー系bloglink

  • せっきーのわがまま旅行
  • あんな人・こんな人ナナメ
    読み
  • 自由に歩いて愛して。
  • S横町

  • 雑記「2011年夏の旅@東京 目的のない旅」 あぶない刑事鑑賞日記/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる