あぶない刑事鑑賞日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 雑記「コンサート3回目・4回目」

<<   作成日時 : 2008/01/11 14:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

1週間ほど前に後輩の男の子から○○のコンサートが今度あるんですけど一緒に行きませんか?とお誘いの電話があったんです。

で、その時心底思いました。

沢田研二のコンサート以外興味ね〜って・・・。

だから私が「コンサート」って言ったらもう沢田研二のコンサートだと思ってて下さい。他の人のはたぶん一生行きません!・・・たぶん。

それぐらい音楽に興味のなかった私がどうしても生で聞きたい歌手=沢田研二なのです。

あぶ刑事ファン・ウッチャンファンの方もぜひ一度「沢田研二」って動画サイトで検索してみて下さい。

抜け出せなくなりますよ〜かっこよすぎて!私の様なジュリー全盛期の1970年代〜80年代前半生まれてもなくてその人気を肌でまったく感じたことのない人間にとってあの動画はまさにタイムマシーンです。大発明です。きっと生で聞いてみたい!見てみたい!と思うはずです。で、実際今でも生で聞けるんです。

そういうわけで私はこうして3回目、4回目のコンサートに足を運んでるわけです。

アウェイの空気を振り切って。

いや〜サムライが素晴らしかった。

「サムライ」を歌ってる時のジュリーは60歳ではなかったです。

恰好はおじさんのサムライになってたけど声は全然変わってない、というか生で聞けたので昔の映像よりこっちの方が凄い!胸にズシンと来ました。あれだけでもコンサートに行った価値ありだというのに加えて勝手にしやがれ・時の過ぎゆくままに・LOVE抱きしめたい・ジャストフィットが生で聞けた〜!!

「勝手にしやがれ」が始まる前にいつもの様に「サンキュー!」って言ってたんですけど、その時は加えて「サンキューベリマッチョ!」ってジュリーが言ってて、それを聞いて「ベリマッチョはないな・・・。」と冷めた頭で思ってたら「勝手にしやがれ」のイントロが流れてきて反射的に「わ〜!」って言ってしまいました。一気にテンションが上がりました。生で聞けてほんとに涙が出そうなぐらい幸せでした。一日目は1階だったのでちゃんと一緒に「あ〜あ〜。」で手をあげたり、見様見真似で手拍子も頑張ってたんですが、色々見るのに神経を使ってしまって歌にはあまり集中できませんでした。

で、あとやっぱり若いジュリー友達がもっと欲しい!と思っていたので会場で探していたら結構20代の人がちらほらいる様に見えたのでその人たちを観察してたら振り向いた瞬間に「あ、違う。」と思う方が大勢いましてなかなか同年代の友達探しは難しそうだったんですけど、なんと私の前に座ってた人が「20代前半で一人で来たかんじの女の人」でこれはチャンス!と思っていたらその方の隣に座っていたおば様が先に声をかけられておしゃべりしてたので結局声はかけられませんでした。またどこかで会ったらぜひ。

一日目(3回目)はそういう感じで満足しつつ終わって、今度は還暦コンサートですね〜と帰り道お友達と話していたら友達がそっとハガキを取り出して「明日の分の優待券を実は2枚とってるんだけど・・・。」と言われたので急遽次の日4回目のコンサートへ行くことになりました。
はいもうすっかりファンです。

二日目は2階席だったので座ってじっくり聞くことができました。サムライは2日目の方が胸に響きました。席のせいなのかジュリーの声が良かったからなのかは分かりませんが。でも2階席はやっぱり年齢層が1階よりも高くて「若いのに珍しいわね〜。」って物珍しそうに声をかけられて非常に居心地が悪かったです。1対1で喋りかけられるのはいいんですが集団でいるから気が大きくなってるかんじのあのテンションで話しかけてくるのはあまり好きになれません。こちらも集団を作って安心したい!と思うようになりました。

というわけでジュリーファンの20代の部を作りましょう!後ろ姿が20代とか気持ちは20代とかでも全然オッケーです。というか気が合えば年齢は関係なし。ファンクラブにも入ってない私がこんなこと言うのも何かおかしな話なのでぜひ誰か作って下さい。

でもジュリーは60歳でもまだ痩せたらかっこいいと思われ続けてる所が凄いですね。普通体型の前に顔が変わっちゃってそういう望みもなくなりそうなものなのに。来年も再来年もあ〜でもないこ〜でもないと言いながら追いかけられたら幸せですね。

今年はドーム公演を予定しているみたいだし、またまだ走り続けようとしている姿勢が何より一番かっこいいです。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
わ〜2日間のコンレポありがとうございます♪
もう4回もジュリーの歌に抱かれたんですね?
う、う、私の倍も抱かれてる?!
2階席は見てなかったんですが、やはり皆さん座っての観賞だったのですね。
2階は落ち着いて歌も聴けるし、全体を見渡せるというのがいいですね。
それよりデートに誘ってきた後輩男子との展開が気になる〜^^
ディーボ
URL
2008/01/12 12:18
楽しいレポート、有難うございます。
ワタシは30代の部ですが、是非とも仲間に
加えて欲しいと思います^^V
沢田ドームの話題、気になりますね!
これからブログ、書く予定です。
また遊びに来てくださいね!
せっきー
URL
2008/01/12 15:25
ディーボさん。コメントありがとうございます!
ディーボさんはあの日最前列にいらしたんですね!?
私も2階から友達と一度でいいから最前列で聞いてみたい!と話してたんです・・・羨ましい限りです。「ジュリーの歌に抱かれる」ってジュリー語なんですよね〜でも最前列ならほんと1対1ですもんね!抱かれたんですね!歌に!

後輩の子はね、18歳だったんですよ!というわけで丁重にお断りしました。年上だったら59歳(=ジュリー)でも全然いいんですけど年下は1歳でも嫌なんですよね〜。昔からダンディなオヤジ好きなので(笑)

2008/01/13 14:12
せっきーさん、コメントありがとうございます〜!
早速部のメンバーが増えて嬉しいです!
「ジュリードーム」計画はファンにとっても一大プロジェクトですね!なんか聞いた時から「観客いっぱい集めなきゃ!」って色んな方法を考えてしまいますよね。私はとりあえず父と母を誘って・・・。
宗教の勧誘活動ってこういう感じなんでしょうかね?
やっぱりスターの吸引力は凄いですね〜!
せっきーさんまた遊びに行かせて頂きます!
せっきーさんのブログをリンクに加えさせてもらってもいいでしょうか〜?

2008/01/13 14:27
鯨様、リンクの件、全然OKです。是非とも宜しくお願いします。ワタシのほうでもクジラさんのブログをリンクさせていただければウレシイです。
しかしどうやってウェブリブログのリンク機能が
わかんないので^^; やり方がわかり次第是非・・・

しっかしドームの件はこのところ弱火になっていた
ワタシの沢田魂がフツフツと甦ってきた感じです。
鯨さんのアイデアも何かあったら是非ブログに
お願いします。楽しみにしてますよ^^


せっきー
URL
2008/01/14 16:43
ありがとうございます〜!
早速貼らせて頂きます!
ウェブリのリンクはフリースペースにリンク先を入力する形で作れます。しかしいいんでしょうか・・・私のブログはかなり趣向が偏ってるんですが・・・あぶない刑事に。

ドーム公演の話これからブログでどんどん取り上げてもりもり盛り上げていきましょう!

2008/01/15 22:38
リンクありがとうございます。
早速チャレンジしてみますね。
ゆうべスカパーであぶない刑事やってましたね、
ちょっとだけ見てみました。

趣向が偏っている?全然問題ありません、
私のブログも似たようなものですから。

また宜しくお願いします。
せっきー
2008/01/16 00:05
せっきーさんにそう言って頂けて大変嬉しいです。

いや〜でもこうやってジュリーファンの方に「あぶない刑事」の事を言って頂けるのは凄く嬉しいです。「あぶ刑事鑑賞日記」なのにテーマが脱線しまくって良かったな〜と思います。相変わらずジュリー関連の記事だけ参照数の伸びが激しいんですよね(笑)

「ジュリー」検索でこちらにたどり着いた方々もテレビであぶない刑事を見かけた際は「あぁ、あの子が言ってたあぶない刑事ね。」っていう軽い気持ちで結構なのでチャンネルはそのままでお楽しみ下さい。

せっきーさん、これからもどうぞよろしくお願いします!

2008/01/17 01:04

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

あぶ刑事系bloglink

  • Luna Park
  • 渋人
  • お気楽、ごくらく〜
  • しばいごころ
  • 茶屋町吾郎の趣味シュミtapestry
  • デカログ(公式)
  • あぶデカ裏編集日記(公式)
  • ジュリー系bloglink

  • せっきーのわがまま旅行
  • あんな人・こんな人ナナメ
    読み
  • 自由に歩いて愛して。
  • S横町

  • 雑記「コンサート3回目・4回目」 あぶない刑事鑑賞日記/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる